青汁 ニキビ

 

青汁はなぜニキビに効くのか

 

思春期から始まり。大人の今でも私たちの悩みの種のニキビ。ポツとできて腫れたり痛みが出ることもあるニキビは、厄介そのものです。

 

しかも大人になってからできるものほど、治りにくく後になりやすいというから困ります。青汁にはこのニキビ改善の可能性があるそうです。ではどういう点からそう言えるのか、見ていきましょう。

 

*ニキビの要因は食生活

 

ホルモンバランスが安定していない思春期は、ニキビが出るのは仕方のないことです。でも大人ニキビは生活習慣、特に食生活に要因があることが多いんです。

 

インスタント食品、外食やコンビニ、脂の多いものや甘いものなど食べ過ぎ、野菜が足りないと代謝に使うビタミンが不足し、ターンオーバーが乱れます。しかもビタミン不足は、皮脂の調整や脂質の分解もうまくいかなくなり、肌が油っぽくなったり、古い角質や汚れが残りやすくなって、ニキビができるのです。

 

また食生活の乱れで起こる便秘もニキビが原因のことも。腸に便が長くとどまると、そこから出る独創あ老廃物が、血管を通して肌の表面にあらわれニキビになるんです。

 

*食物繊維やビタミン豊富の青汁がニキビに効く!

 

大人ニキビの予防や改善には、野菜を豊富に食べることなどで食物繊維やビタミンを進んで摂ることが必要です。

 

1日必要な野菜は350g以上と言いますが、現代では野菜が不足しがち。しかも依然と比べると、野菜に含まれるミネラルやビタミンも減っているので、実際に食べていても栄養が足りないこともあります。

 

青汁は、この野菜不足の食生活を解消します。青汁には肌や粘膜の健康を保つビタミンB、ニキビ予防に効果的なビタミンC、食物繊維やミネラルが豊富に含まれています。ですから青汁を飲み続けることで、ミネラルやビタミン、食物繊維が補われ肌のターンオーバーや便秘の改善に役立つと言います。

 

ただ青汁を飲んで、野菜を食べないというのは根っこからの解決にはなりません。野菜の多い食生活を心がけ、青汁を併せて飲むことで、ニキビ改善に繋がります。

 

青汁はニキビ以外に美白効果も期待できます!

 

青汁は肌荒れの改善やニキビ予防に役立つと言います。これは青汁に含まれる多くの栄養素のおかげで、お肌にいい影響を与えてくれています。

 

他にも青汁には美白効果もあると言います。青汁が美白に効果を上げるというのは、どういうことでしょうか?詳しく見ていきましょう。

 

*肌の天敵、紫外線

 

周知の事実ですが、紫外線は肌を傷つけます。紫外線を浴びると、肌の内側は肌を守るためにメラニンを多量に作ります。メラニンは、シミのもとと考えらえていますが、紫外線を吸収し肌を守っているんです。

 

残念なことに紫外線を浴びればその分、メラノサイトが暴走してメラニンが必要以上に作られます。肌が健康であれば、ターンオーバーで剥がれ落ちるので別段気にすることはないのですが、乾燥していたり肌が疲れていたり加齢などの影響で不健康な状態でいると、ターンオーバーが乱れメラニンが肌に居座って、くすみやシミのもとになるのです。

 

ですから健康的な美肌を目指すのなら。紫外線対策をきちんと行い、余計なメラニンを早く外へ出せるよう、ターンオーバーを正しく行えるようにすることが重要です。

 

*青汁が美白に効く訳

 

ここ数年の研究で、青汁の材料ケールには美白効果が期待できると言われています。海外の研究では、ケール内のルテインとアキサンチンの成分が紫外線方肌を守る役割をしていることがわかっています。

 

国内のサプリメント・化粧品メーカ―の調査でも、ケールを8週間摂取し、腕や頬の色を比べると摂取後の方が肌の色が明るくなったという結果があります。

 

他にも青汁内のたっぷりのミネラルやビタミンが肌を健やかに保ち、ターンオーバーを正しく作用させ、メラニンの生成を抑制するビタミンC、代謝を補うビタミンB2も青汁には豊富であることから青汁は美白を目指す人にとって、非常に有効であると言えます。

 

女性に嬉しい!青汁のデトックス効果!

 

健康志向やダイエットの意識が高まるうえで、デトックスという言葉が効かれるようになりました。デトックスとは解毒という意味です。体内のいらないものや老廃物を外にだし、体の持つ美容や健康の力を高めるのがデトックスの考え方です。

 

このデトックスに青汁が有効として、名前が挙がっています。メリットや効果など見ていきましょう。

 

*人の体にはいらないものが多い?

 

美容・健康やダイエットは、デトックスにはどう関係しているのでしょう?人は生活の中で色々な有害物質を体内に取り込んでいると言います。

 

例えば食品添加物や微量の残留農薬、排気ガスやダイオキシン、活性酸素など。これらは体の持つ不要なものを外に出す作用で、汗や尿などと一緒に体外へ出されますが、全ての有害物質を出すのは不可能です。

 

この有害物質が体内に溜まっていくと、人の持つ美容や健康を維持する力が下がり、色々なトラブルや不調を起こすと言います。

 

ですから有害物質を外に出すデトックスで、体内をリセットし代謝や血液循環を向上させることが、健康と美容、ダイエットなどのプラスの効果をもたらすと言います。

 

*青汁にはデトックスに効く?

 

ただデトックスはどうやって行えばいいのでしょう?デトックスには、色々な方法が有効と言います。岩盤浴やリンパマッサージなどでリンパや血液の流れを良くしたり、汗を多くかくのもデトックスに繋がりますし、便秘を予防する食材、解毒作用を持つ肝臓の機能を高める食品を進んで食べるのもデトックスです。つまりのところ、有害物質を便や汗、尿と共に外に出すことを促すのが大事なのです。

 

このデトックスに繋がるのが、青汁と言います。青汁には食物繊維が豊富に含まれており、便通をよくしてくれます。有害物質や毒素の75%は便から出ることを考慮すると、食物繊維による便秘解消はデトックスにも有効と言えます。なお、青汁の原材料の明日葉には、老廃物の排出を促進するカルコンが含まれているので、デトックスにも有効と考えられます。

 

デトックスにはファスティングと呼ばれるプチ断食も効果があると言いますが、その時に青汁を飲むことも毒素や有害物質の排出を促すと言います。

 

青汁は温めずに飲むのが理想

 

最近では青汁を水に溶かすだけでなく、ココアやホットミルク、紅茶などに溶かして飲む方法も広まっています。青汁は冷え改善や血行の北信に効果が期待できると言われ、冷え取りには冷たい水ではなく、暖かいもので溶かすのが有効です。でも青汁を温めて効果は薄れないのでしょうか?青汁を温めると豊富な栄養素が壊れてしまうという話も耳にします。その真偽について見ていきましょう。

 

*ミネラルやビタミンが足りなくなる理由

 

私たちが健康的な生活を送るうえでミネラルやビタミンなどの栄養素は欠かせません。ミネラルやビタミンは、足りなくなると体に色々な不調が出てきます。ミネラルやビタミンの中には体内で作れないものもおおいので、バランスの取れた食事から万遍なく栄養を取り入れることが重要です。

 

ただ食事気を使っていても、そのずべてのミネラルやビタミンをとれるということはありません。ビタミンの中には水に溶けやすい、熱に弱いというものも多いので、調理でいくらかは失われてしまいます。ミネラルも同じく熱によって減ったり、吸収率の悪いものもあるので、食事のみでは補えないこともあります。

 

なお、現代では野菜の栽培方法や品種改良でビタミンの含有量が下がったり、土壌のミネラルが減ったりと、昔と比べると野菜の栄養価は下がっています。他にもミネラルの少ない精製食品が好まれたり、旬の季節以外にも手軽に野菜が食べられるようになったことも、食品から摂る栄養の低下に繋がっています。

 

*熱に弱いミネラルやビタミン、青汁を温めていい?

 

このように食事のバランスをとっても十分な量をとれない食卓事情では、栄養不足や野菜不足になりがちです。青汁はこれをサポートする有効な手段です。大麦若葉やケール、明日葉などの野菜を原材料にした青汁からは、豊富なミネラルやビタミンを摂ることができます。

 

ただ青汁を温めるとこのミネラルやビタミンが壊れてしまうとも言います。水に溶かして飲む分には、パッケージと同じく栄養素はきちんと摂れるでしょう。では冷えかいの為に青汁を温めて飲むと、栄養素はなくなってしまうのでしょうか?

 

実はミネラルやビタミンは熱に弱いものの、全てが失われる訳ではありません。通常の加熱や調理では、ビタミン全体の約2割から5割が失われると言います。また熱に弱いビタミンCは加熱調理でもそれほど多くないという意見もあります。

 

このことからホットミルクなどの温度に青汁を解いても、ミネラルやビタミンがすべて壊れるということはありません。ただ沸騰させたお湯に溶かしたり、溶かしたまま放っておくと栄養素は大きく失われるので気を付けましょう。

 

ニキビを作らないために睡眠はしっかりとる!

 

肌トラブルの原因はストレスや喫煙、紫外線、ホルモンバランスの乱れなど様々なものが挙げられますが、根本的な原因の多くは不規則な生活習慣にあると言われています。大人ニキビも同様であり、大人ニキビの予防や改善、ニキビ跡のケアなどをする上でも生活習慣の改善は必要不可欠なのです。

 

中でも重要なのが睡眠ではないでしょうか。忙しい毎日を送る現代人は慢性的な睡眠不足となっている人が多く、睡眠不足は様々な健康被害を引き起こします。もちろん大人ニキビにも深く関係しており、ニキビなどのない美肌を維持する上で、十分で質のよい睡眠は欠かせないのです。

 

私たちの肌はだいたい28日〜30日の周期で新しい細胞へと生まれ変わっています。この生まれ変わりを促進するのが睡眠であり、特に夜22時〜深夜2時の時間帯はお肌のゴールデンタイムと言われており、この時間帯に睡眠を取ることで美肌を維持することが出来るようになります。

 

そして睡眠不足によって肌トラブルを招いてしまう原因は慢性的な睡眠不足による便秘です。腸内環境が悪くなって起こる便秘ですが、この時腸内には悪玉菌や老廃物が多く存在しており、これが大人ニキビとして肌に現れることも少なくありません。不要なものを溜め込まない身体作りをすることで綺麗な肌を保つことが出来るので十分な睡眠と腸内を活発にする適度な運動は欠かせないのです。

 

紫外線対策や食生活の見直し、スキンケア用品を使ったケアなどをいくら行っても生活習慣が改善されないままではいつまでたっても大人ニキビの体質は改善されないのではないでしょうか。